腰が痛い原因のさまざまな情報と腰の痛みをとる方法を紹介しています。

骨粗鬆症

                   腰が痛い 腰が痛い原因は

                   腰痛を招く原因、なぜ痛みが生じるのか、自分の腰痛の症状をまずは理解し、
                   適切な治療を行うために、知っておきたい腰痛の知識を紹介しています。

 骨粗鬆症

  TOP >> 骨粗鬆症
Contents Menu
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

 「
骨粗鬆症」は骨量が減少して骨がもろくなる病気で、骨折しやすく

 なります。




 閉経後の女性に多く、高齢になると男性にも増えてきます。




 骨は体を支える役目と同時に体内のカルシウム貯蔵庫としての

 役目を担い、日々代謝をしています。




 この骨代謝のバランスが崩れ、骨の吸収が多くなったり、骨の再生が

 少なくなると、骨量が減少します。




 
骨は永久変ではなく、少しずつ変わっています。




 骨粗鬆症になっても自覚症状はほとんどなく、骨折が起きて

 はじめて痛みなどの症状が現れます。




 背骨は骨粗鬆症による骨折の起こりやすい部位の1つで、主に椎体が

 つぶれるように折れます。




 これを圧迫骨折といって、胸囲の下部から腰椎によく起ります。




 骨粗鬆症による骨折は転倒などで急激に起ることもありますが、

 背骨の場合、徐々につぶれて変形し、高齢者の頑固な慢性腰痛の

 原因となっていることが少なくないようです。




 こうした骨折が起ると、何となく
疲れやすくなり、やがて腰痛が現れます。




 背骨の変形が進むにつれて、背中が丸くなり、身長が縮んできます。




 背骨の骨折は日常生活の活動性を低下させ、高齢者の寝たきりの

 原因にもなりかねません。




 これが大きく変形すると内臓の働きに影響が及ぶことがあるから

 注意が必要です。

 スポンサードリンク
    
自宅で腰痛を治す方法



 1日5分のある体操でスッキリ
 
腰痛の痛みを取り除く方法
 紹介!

 腰痛を簡単に「痛みのない生活」
 に変化させる方法!

 ほぼ全員の腰痛が改善させる
 ことを実証しています。


 
>>> 公式サイトはこちら

 
1日5分の体操でスッキリ腰痛の痛み
 
を取り除く方法を知っていますか?

   【腰痛改善・解消「福辻式」】


  スポンサードリンク

 
腰痛の知識

  腰痛の原因

  腰痛のタイプ

  腰のしびれには注意を

  急性腰痛について

  慢性腰痛について

  腰痛薬の治療法と注意

  腰を冷やさないように

  腰痛を防ぐには

  腰痛ストレス

  腰痛によい食事とは

腰痛の原因を知る

  腰椎の病気

  ぎっくり腰

  ぎっくり腰 応急処置

  けがで起こる腰痛

  腰外傷治療について

  スポーツ障害 腰

  成長期での腰痛

  腰椎症

  椎間板ヘルニア

  脊椎分離症・すべり症

  脊柱管狭窄症

  骨粗鬆症

  脊椎腫瘍

  脊髄腫瘍

  化膿性脊椎炎

  結核性脊椎炎

  腰痛内臓

  心因性腰痛

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 腰が痛い 腰が痛い原因は All Rights Reserved
結婚したいと意識する